クレンジングQ&A記事一覧

クレンジングは一日の仕上げに行うケアです。メイクと一日の間に肌に付着した汚れをしっかりと落としたうえで就寝しないと肌に大きな負担をかけてしまいます。メイクは肌に負担をかけているのでできるだけ帰宅したらすぐクレンジングを行うではそんなクレンジングはどんなタイミングで行えばよいのでしょうか?寝る前に必ずメイクを落としておくわけですが、寝る直前がよいのか、それとも外出から帰宅した直後がよいのか、また入浴...

マッサージをスキンケアの重要な一環として取り入れている方も多いのではないでしょうか。肌に適度な刺激を与えることで活性化し、また血液やリンパの流れを促すことで老廃物を除去することで肌環境の改善に役立てていくことができます。クレンジング剤でマッサージを行うとメイクと良く馴染ませることができるのがメリットマッサージオイルなどもさまざまなメーカーから発売されていますが、ではクレンジング剤でマッサージをして...

クレンジングの目的はメイクを落とすこと。ですから当然洗浄力が何よりも重要になります。ただ、洗浄力が強いとその分肌への刺激も強くなってしまうため、肌に負担をかけない範囲内でメイクを落とせていけるバランスの取れた製品を選んでいくことが求められます。クレンジングに美容成分を配合することで乾燥を防ぐことができるそうなるとクレンジング剤には美容成分は必要ないように思えます。化粧水や美容液で補えばよいのですし...

メイクや日焼け止めを使用したときにはクレンジングと洗顔料によるW洗顔が必要といわれます。クレンジングでメイクを落としたうえで洗顔料で皮膚表面や毛穴の汚れを落としていくわけです。ただ両方を行えばそれだけ肌への負担も大きくなるため、バリア機能の低下による肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。W洗顔不要クレンジングは肌への負担を軽減できるのがメリットただでさえクレンジング、洗顔の肌への負担が指摘さ...

クレンジングはメイクを落とすためのもの、洗顔とうまく使い分けることでメイクと汚れの両方を落としていくことができる…これはスキンケアの常識です。ではノーメイクの場合はクレンジングをしなくてよいのでしょうか?ターンオーバーの乱れによる肌トラブルがある際はノーメイクでもクレンジングが必要になる基本的にはクレンジングにしろ洗顔にしろしっかり行おうとすればするほど肌への負担が大きくなります。ですから極端な話...

毎日のメイク落としに欠かせないクレンジング。それだけについうっかり切らしてしまったというケースも多いものです。とくに現在ではネット通販で購入するケースが多いだけに必要なときにすぐに書い足しができない悩みもあります。家にあるものの中でクレンジング剤の代わりになるものの代表は乳液ではメイクを落とそうと思ったときにクレンジングが手元にない状況に陥ってしまった場合にはどうすればよいのでしょうか?クレンジン...

クレンジング剤を手作りする、といわれると驚く方も多いかもしれません。自作の化粧水が注目された時期もありましたが、クレンジング剤ともなると肌を整えるだけでなく汚れをしっかり落とす必要もあるため自作は難しいように思えます。しかしその気になれば意外と簡単に自作することもできるのです。手作りのクレンジング剤なら添加物を含めず肌への負担を減らしてメイクが落とせるクレンジング剤の問題点は肌への刺激です。基本的...

クレンジングは肌の状態と相談しながら行うことが大事です。メイクをしっかりと落とす必要がある一方、強い洗浄力や摩擦による刺激で肌に負担がかかってしまいますから、つねに最高の洗浄力で洗い続けるというわけにはなかなか行かない部分もあるのです。複数のクレンジング剤を用意しておけばパーツや肌の状態によって使い分けることができる乾燥肌・敏感肌の方はもちろんそうですし、クレンジングでしっかり洗い続けた結果肌への...

夜には必ずクレンジングをしてメイクを落としてから就寝する。これがスキンケアの鉄則です。メイクをつけたままで寝てしまうと就寝中にそのダメージが蓄積し、肌の老化やトラブルの原因となってしまいます。メイクを落とさず寝た翌朝はまず入浴してからクレンジングを行うただこの鉄則もなかなか毎日実践するとなると難しい部分もあります。夜遅くまで残業して帰宅したときにはクタクタに疲れている、または楽しい飲み会に参加して...